アマゾンのCD

せどりをしたことはありますか?


私はやったことがないんですが、小遣いがほしいから挑戦してみようかなぁと思っています。


で、いろいろと調べてみたら、せどりといったら、「FBA」だそうです。


FBAというのは、「フルフィルメント・バイ・アマゾン」という略で、
「アマゾンによる出品作業代行」という意味だそうです。


従来のせどりの方法は、ブックオフから安くてニーズの高い本を仕入れて、
ネットショッピングやオークションで高く売るという手法が一般的でした。


しかし、この方法は買い手とのやりとりをしなくてはならず、トラブルになることもしばしば・・・・


いろいろと面倒なので、なかなかせどりを続けられないという人もいました。


しかし、「FBA」を使うと、売り手がやることは以下の2つに絞られます。


つまり、

「出品登録」

「納品」


です。


売り手とのやりとりは、全てアマゾンがやってくれるので、せどりがすごくカンタンになりました。


この情報を得てからは、せどり欲が俄然と強くなりました。

しかし、本をあまり読まない私に、売れそうな本を探すのは、苦痛になりそうです・・・


なので、CDあたりから探してみようかなぁと思っています^^


もちろん、CDも本のときと同じように「FBA」を利用することができますよ!

cd せどり

アマゾンで電子書籍体験談

アマゾンのキンドルストアで、電子書籍の体験をしてみました。
アマゾンの良いところは、無料の電子書籍がたくさんあって、まずは無料で電子書籍を体験できることです。
それだけではなく、インディーズ作家さんたちが毎日のように無料キャンペーンをやっていますから、インディーズ作家さんの作品も無料で読めるものがあるところが魅力です。

ですから、早速、何人かのインディーズ作家さんの作品を読んでみることにしました。
「まあ、そうだね。なるほどね」という感じで、悪くはないけれども、やっぱり素人だよなという印象がするのがインディーズ作家ですね。
その素人臭さが良いところかもしれません。

ですが、何人かのインディーズ作家の方々の作品を続けて読んでみると、そのレベルはすごく個人差があることもわかってきました。
いやいや、素人臭いなんてとんでもない。プロ作家と比べても遜色ないよと思えるインディーズ作家さんもいるからびっくりです。
え? しかも、これが無料?
すごく得をした気分です。無料キャンペーンが終わっても100円とか250円で購入できるものが多く、
コストパフォーマンスという点から考えると、インディーズ作家の方々の作品はコスパが高いと思います。インディーズ作家さんあなどれない!